株式会社アネスト神奈川はプロパンガスの販売を通じて快適な生活を提案する会社です。

TEL. 0467-84-7888

〒252-1108神奈川県綾瀬市深谷上7-24-4

電気自由化について

平成28年4月から電力小売自由化が始まります。
お客様からの素朴な疑問に答えてみました。


1.そもそも電力自由化って何?なにが変わるの?
2.電力会社を変えるのに工事や費用などはかかるの?

3.スマートメーターと機械式メーターの違いってなに?
4.電力会社を変更すると停電しやすいって本当?
5.平成28年4月までに契約しないと電気供給が止まるの?
6.電力会社変更の手続きって大変?
7.契約した電力会社が倒産したら電気が停まるの?
8.停電や故障の時はどこに電話すればいいの?

A:1
それぞれの一般家庭で電力会社を自由に選ぶ事が出来る様になる事「電力自由化」です。各社様々な料金プランやセット料金などを提示していますので、お客様の生活スタイルや家族構成などご家庭にあった電力会社を選ぶ事が出来る様になります。
また、沢山の会社が電力販売事業に参入する事によって価格競争が生まれ、国際的にも高水準だった電気料金が抑制される事になり、消費者にとっては安く電気を使うことが出来ます。



A:2
特別な工事は基本必要ありません。今付いている機械式電気メーターをスマートメーターに変更するだけです。スマートメータへの変更設置料金は一切掛かりません。費用は関東圏内であれば東京電力が負担します。


A:3



電気の使用量を自動で検針するためのものです。(単独の通信機能内蔵)
スマートメーターの設置により、検針員がご自宅に伺う事なく検針が可能になります。
従来の機械式のメーターでは月に1回の検針により、1ヶ月間の総使用量しか計測できませんでしたが、スマートメーターは30分毎に使用量が計測出来るようになります。これによりなお一層お客様の生活スタイルにあった料金プランの設定が出来る様になります。
                            

A:4

今までと同じ送配電線から供給される電力なので、電気そのものの品質や安定性はこれまでと何ら変わりません。また、新しく契約した電気会社が供給力不足になった場合やトラブルがあった場合でも、卸電力取引所(全国の電力需給状況を管理しているところ)やその他の電力会社から調達して電気を供給し続けますので、お客様のお宅が停電になることはありません。
                                

A:5
新電力会社に変更しない場合はそのまま現在の電力会社(関東の場合は東京電力)との契約が続きますので電気が停まることはございません。また、いつまでに変更しないといけないという決まりもございません
                                

A:6
新しく契約する電力会社へ申し込みをするだけで切り替えができます。なお、現在契約している地域の電力会社への解約手続きは、消費者の同意に基づき、切り替え先の電力会社が手続きを行うことが可能です。また、Webでも簡単に申し込み手続きができるようになります。
※切り替えの申し込みをする際には、電気料金・契約期間・契約解除等の諸条件の説明や書面交付を受け、その内容を踏まえてご判断ください。
                                
A:7

たとえ新しく契約した電力会社が倒産や事業撤退しても停電にはなりません。現在供給している電力会社(関東圏内の場合は東京電力)が供給しますので電気が停まることはございません。ただし、新しく契約していた電力会社の金額とは変わる場合がございます。


A:8
引き続き地域の送配電事業者(2016年4月以降は東電パワーグリット社)のお客様サポートセンターへご連絡を入れてください。また、新電力会社でお客様コールセンターを専用に用意している会社もございます。事前にご確認ください。







電力自由化

株式会社アネスト神奈川

神奈川県綾瀬市深谷上7-24-4
TEL0467-84-7888
FAX0467-84-8518
液化石油ガス販売事業者登録14C3019
液化石油ガス保安機関認定14C0192RA
honest@honest-k.co.jp